1: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/12(日) 21:15:28
ピチャン…ピチャン…


俺「う・・・・うう」

俺「こ・・・・・・ここは」

俺「どこだ・・・・?」


俺「なんだ…この部屋は…」


スピーカーの声「気が付いたようですね」

俺「!・・・・・だれだ」

スピーカーの声「ここは"報復の部屋"」

俺「ほう・・・・ふく」

俺「いてててt・・・・」

スピーカーの声「まだ痛みますか。すみませんねw強く殴ってww」

俺「ぐ・・・・なんだってんだよこれ…誘拐?」

スピーカーの声「とりあえず、隣の部屋にお進みください」

俺「・・・・わ・・・わけがわからない」

159







2: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/12(日) 21:15:39
うん


3: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/12(日) 21:15:49
俺もわからない



4: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/12(日) 21:25:34
ガチャリ…

ギイイイイ・・・


俺「ここは・・・」

俺「ッ!」

元カノ「え!? 俺君!?」

男「誰だテメエ!!!ふざけんなよ!!」(ガシャンガシャン

元カノ「俺君!!!ここからだして!!!!」

俺「お・・・・お前・・・・なんでこんな所にいるんだよ・・・」

俺「金網フェンス・・・・・閉じ込められてるのか?」

元カノ「何言ってるのよ!!!!早くここを開けなさい!!!」

男「テメエこんな事してどうなるかわかってんだろうな!!」

俺「え…え?」

スピーカーの声「それでは第1STAGEを始めます」

俺「は?」

元カノ「なにこの声・・・」

スピーカーの声「俺さんは可哀想な人ですね」

スピーカの声「この女性と付き合ってる最中、浮気されて捨てられたんですよね」

俺「なんで・・・それを」

元カノ「!」

スピーカーの声「そりゃあもう落ち込んだ事でしょう」

スピーカーの声「俺さんは何も悪くないのに傷ついて…」

スピーカーの声「なんて…可哀想っ・・(泣」

スピーカーの声「う・・・うっ」(号泣

スピーカの声「っ・・・・」

スピーカーの声「そこで復讐の場を私がご用意致しました!!」

スピーカーの声「ここに二人の人間が閉じ込められています」

スピーカの声「あなたの元カノと…その浮気相手、新彼氏です!」

俺「は・・・」

スピーカ-の声「どちらか選んでください。選んだ方を、"とてつもなく痛い方法"で処刑させて頂きます」

俺「はあ!?」

元カノ「!?」

新彼「!?」



5: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/12(日) 21:25:44
長い



6: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/12(日) 21:25:55
劣化版SAWか



7: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/12(日) 21:34:31
俺「な…何言ってんだよ俺はそんなん望んでねえよ!!!」

俺「どっちか選んだ方が死ぬって!? バカじゃねえのか!?」

元カノ「そうよ!!!」

新彼「出せコラアアアアアアアアアア」(ガシャンガシャン

スピーカの声「若干一名、猿みたいに暴れている人がいますねw」

スピーカの声「えい♪」

ボン!!!

新彼「ウゲエッ!」

ビシャアアアアアアアアアアア

元カノ「きゃああああああああああああああああああああ」

新彼「ぎゃあああああああああああああ」

新彼「いってええ""え"ええ"ッ!!!!!!!!!!!!!」

新彼「足がっ・・・・足がああああああああああああああ」

俺「うわああっ!!!」

俺「足が・・・・爆発した!?!?!?」

スピーカの声「これでおとなしくなりますかね」

スピーカの声「これで現実だって事がおわかりいただけたでしょうか」

スピーカーの声「では、1分差し上げます」

スピーカーの声「俺君、一人選んでください。選んだ方を殺します」

俺「いらねェよ!!!!二人とも出してくれ!!!」

スピーカーの声「駄目です。絶対に選択してください。この部屋から出られるのは二人だけです」

俺「なんでだよおおおおおおおおおお!!!!」

元カノ「ひっぐ・・(泣」

新彼「うぐぐぐぐぐぐ・・・・・」

俺(どっちを殺すなんて…決められるかよっ・・・・)



8: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/12(日) 21:35:12
これ絶対>>1は振られた勢いでこのSS書いてると思うw(プッ



9: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/12(日) 21:35:23
続けよ



10: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:05:54
スピーカーの声「さあ、もう時間ですよ」

スピーカーの声「どちらか選んでください」

俺「・・・・」

元カノ「俺君…お願い!私を助けて!!!」

新彼「てめえっ・・・ぐg」

新彼「ふざけんなよちくしょうっ」

元カノ「何よ!もう死にかけじゃない!!それに私は女よ!!!!」

俺「・・・・」

元カノ「お願い俺君…私…今になって気づいた」

元カノ「私は…俺君がいないと…駄目」

俺「。。。」

スピーカーの声「それでは答えをどうぞ!」



11: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:06:04
元カノの変わり身wwwwwwwwwww



12: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:06:14
女ってやつはwwwwwwwwwww



13: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:06:30
これで元カノを助けたら、このスレから出ていく



14: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:11:27
俺「俺は・・・・」

元カノ「・・・・・・俺君!」

新彼「・・・・・・ぎぎぎ」

俺「・・・・」

俺「なあ!」

スピーカーの声「・・・・なんでしょう?」

俺「誰か一人は死ななければいけない…そうだよな?」

スピーカーの声「ええ、まあ」

俺「・・・・じゃあ・・・・俺にしてくれ」

スピーカーの声「!?」

俺「俺を殺してくれ」

俺「そして…二人を開放してやってくれ」

元カノ「!?」

新彼「!?」


俺「それならいいだろう?」

スピーカーの声「ええっ!? いいんですか!?」

スピーカーの声「それだとあなたが死んで、二人は生き残る事になりますけど」

俺「それで…いい」

元カノ「俺君!?」

俺「俺は誰かを殺して…生きたくはないから」

新彼「…」

スピーカーの声「・・・・まあいいでしょう」

スピーカーの声「その選択は予想外でしたが、あなたが良いのであれば」

俺「…お前ら…幸せになれよ」

元カノ「俺君・・・駄目!」

新彼「お・・・おまえ」


ドゥゥゥゥゥウウウウウウン!!!


俺「ぐはぁッ!!!!」


ドサ


俺「う――あ―」(パタリ


元カノ「俺君んんんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!!!」



15: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:11:40
どういう事だってばよwwwwwwwwwww



16: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:11:50
俺君ええ奴やんけ・・・



17: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:12:18
自分が犠牲になる事で・・二人を助けた・・だと



18: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:14:49
ガチャン!!!

新彼「扉が!!!!開いた?!?!?!?!」

元カノ「俺君うううううううう(号泣」

新彼「良い奴だったな…」

元カノ「うん・・・うん・・・」

新彼「俺達は…コイツの為にも幸せな生活を送らないと駄目だ」

元カノ「うん」

新彼「・・・・行こうぜ」

元カノ「・・・・・・うん」

新彼「すまん…足をけがしててな・・・・肩、貸してくれ」

元カノ「うん」

スタスタスタ



19: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:15:05
こいつらが幸せになったら俺君が浮かばれないぞ



20: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:15:18
クズを助けても胸糞が悪くなるだけぞよ


21: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:14:49

スタスタ・・ピタ

新彼「ここ・・・は?」

元カノ「さっきと同じような部屋じゃん…」

バタン!

新彼「!」
元カノ「!?」

スピーカーの声「それではファイナルステージを始めたいと思いますwww」

新彼「はあ!?」

元カノ「助かったんじゃ・・・・」

スピーカーの声「ホントは俺さんと二人の内のどちらかとするゲームだったんですけどww」

スピーカーの声「まあいいでしょう」

スピーカーの声「見ての通り、部屋の真ん中にナイフが置いてあります」

スピーカーの声「この中で誰か一人が死ななければ次に進めません」

スピーカーの声「では始めちゃってください」

元カノ「ええ!?」

新彼「ふっざけんなよちくしょうがぁ!!!!!!」








22: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:15:05
ええぞええっぞwww
スッキリしたの頼む

俺君の為にも



23: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:15:18
ほうほう



24: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:14:49

新彼「!」

新彼「そうか!わかったぞ!!!!」

元カノ「えっ?」

新彼「ウハハハハハハwwwwwwなるほど」

新彼「この中で死ぬ奴を決めたぞwwww」

新彼「"お前"だ!!!!!!!!!スピーカー野郎!!!!!!!」

元カノ「えっ」
スピーカーの声「えっ」

新彼「一人は死ななくちゃいけないんだろ?」

新彼「ではお前が氏ね!!!!!」

スピーカの声「正解です」

元カノ「えっ!?」

元カレ「!」


スピーカの声「よくそこに気づきましたね。あなた達が助かる方法に」

スピーカーの声「望み通り、私は消えましょう。完全に私の敗北ですww」

スピーカの声「出口はこの先です。二人とも、ここの事は他言無用でお願いしますね」

ギイイイイイイ(扉が開く音

スピーカーの声「では―さようなら」

スピーカーの声「――ブツッ」

元カノ「・・・・」

新彼「・・・・」

元カノ「なんかわかんないけど…助かったのかな」

新彼「さすが俺やな。ここに気づくとはw」

元カノ「うん、私もびっくりした。天才すぎでしょ」

新彼「でもこうやって助かっちゃうと、あの俺君とかいう子がなぜ死んだのかわからなくなってくるなw」

元カノ「確かに…あの時もこう答えてれば」

新彼「あいつwwwwなんで死んだんwwwww」

元カノ「わかんないwwwwww」

新彼「ま、彼には俺ほど機転の利く脳味噌を持っていなかったようだ」

元カノ「wwwwww」

新彼「でようか」

元カノ「うん!!!!」


END



25: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:15:05
うわぁ…



26: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:15:18
そんな…慈悲は何処行ったんやwwwwwwwwwwww


27: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:15:05
俺君はバカの伝説になったんやな…



28: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/10/15(水) 00:15:18
なるほど、世の中優しい奴が幸せになれるんじゃなくて
世渡り上手が幸せになれるって教訓だったのね