1: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 21:12:24
俺「ううう・・・ここは」

俺「なんか変なトコだな」

ダダダ…

男「大丈夫ですかお客様!?」

俺「!」

男「具合でも悪いのですか?」

俺「いや…大丈夫っす…」

俺「てかここどこだ?」

男「倒れたショックで記憶が一時的にとんでおられるようですね」

男「ここは奴隷市場の前ですよ?」

俺「はあ!?」

男「お客様も女の子を買いに来たんじゃないんですか?」

俺「なん・・・だと」
9dc93e04








2: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 21:12:34
期待



3: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 21:12:49
女性蔑視の話はやめてください



4: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 21:19:23
俺「つか・・・なんか町並みも変だ…ここどこ?」

男「どこって…日本の東京ですけど」

俺「あ、そうなんだ…」

男「ではお客様、お店の中へどうぞ」

男「今夏は良い娘が揃ってますよw」

俺「いや・・・・」

男「どうかされましたお客様?」

俺「意味がわからないんだが…新手の風俗かなにかですか?」

俺「それなら俺、お金持ってないよ」

男「お金も持たずにここに来たのですか!?」

俺「いや…目が覚めたらここに居たってだけで」

俺「ホラ…俺の全財産360円w」

チラッ

男「エ!?!?!?!??」

男「旧硬貨じゃないですかwwwwwいやはやwwお客様もお人が悪いwww」

俺「は?」

男「360円もあれば東京に豪邸が立てられるじゃないですかwww」

俺「えええ!?」

俺「てか旧硬貨って…」

俺「・・・・・」


俺「今年って何年だっけ?」

男「え? 3165年ですけど」


俺「!?」



5: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 21:19:48
ほう…異世界に飛んで大富豪になるとか良い妄想だな



6: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 21:19:58
都合よすぎワロタwww



7: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 21:23:42
俺(間違いない…俺は2014年からタイムスリップしてしまったんだ…)

俺「…という夢を見ているんだな俺w ハハww」

男「ささ…お客様はVIP待遇でお迎えいたしますよ どうぞー」

俺「ま、夢だしいっかwww」

スタスタ


――店内


俺「こ・・・・・これは!?」

男「どうです?なかなかの絶景でしょう?」

俺「裸の女がそこらじゅうに吊り下げられている!?」

俺「しかも生きてるじゃねーか!?」

男「おっとお客様ww これはお店の備品ですので売り物ではないですよw」

男「商品はこの先です…ささw」

俺「なんか…気持ち悪い…」



8: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 21:24:03
奴隷ものが好きな俺には最高のスレだ



9: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 21:55:44
男「この部屋です!」

俺「ほー」

ガチャ

スタスタ…

俺「あれ…狭い部屋だし誰もいないじゃん」

男「ここはVIP専用の部屋です」

男「VIPの方に歩かせるのは忍びないので、ここに女の子を連れてくるんですよー」

俺「あーなるほどwww VIPフイヒww」

男「ではまず当店イチオシの子、カモーン!!」

・・・・・

ガラガラガラガラ・・

俺「!?」

女奴隷「うぅ…」

男「歳は18歳、性格が根暗な所が難点ですが、容姿は抜群です!」

女奴隷「ひぃ…」

俺「な・・・なんでこの子・・・裸にM字開脚で固定されてるの」

男「ははは 奴隷だからに決まってるじゃないですか」

男「それにこの子はドMなんです。ドS向きのお客様に大人気ですよww」

俺「これはさすがにちょっと引くわ・・・」

俺「しかし…」

俺「地味巨乳とか俺の好みすぎる…」(ギンギン

男「おお!一発目で買っちゃいますw? この子は3円ですよ!」

俺「3円!?」

男「いかがです?今キャンペーン中なので一回だけお試しできますよw」

俺「まじか」



10: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 21:55:56
なにこの鬼畜SS



11: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 21:56:26
>>1が犯罪に走りそうで怖い



12: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:03:07
男「試されますかw じゃあ私は席をはずしますね」

俺「ん…でもなんか・・・罪悪感が半端ないな・・・」

俺「泣いてるし…」

男「ハハハwww こいつは実は喜んでるんですよww 見ててください」


バコォ!!(顔殴り

女奴隷「きゃぁうっ」

俺「お、おい…」

男「ほらwww 喜んでるww」

俺「ちょっと酷すぎないか?痛いに決まってるじゃん・・彼女だって人間なんだぞ?」

男「え?」

男「コイツは奴隷ですよ?」

俺「いや・・」

男「世の中には人と奴隷の二種類の種族がいるんですよ」

俺「・・・そうなんか」

女奴隷「・・・・・・もっと」

俺「!」

女奴隷「もっと殴って下さい」(ニパア

俺「うお!?」

男「へへw では上着をお預かりしておきましょう。貴重品はご自身で管理してくださいね。ではごゆっくり~ww」


パタン


女奴隷「お願いします・・・」

俺「なんか・・・興奮して来たw」



13: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:03:17
パンツ脱いだ



14: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:03:33
鬼畜誕生の瞬間か



15: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:14:24
15分後―

女奴隷「・・・ぅ・・・・・ぁ・・ぁ」(ピクピク

俺「はあ・・・はあ・・・・どうだこの野郎」

女奴隷「ご主人しゃまの愛…あったかいです」

女奴隷「でももう駄目みたいでしゅ・・・しゃよなら」(パタリ

俺「はあはあ・・・・・うへへ・・」


ガチャリ

男「いかがでしたか?」

俺「最高っす」

男「あ、上着お返ししますね」

スッ

男「あらら…こんなになっちゃって…」

男「これじゃ商品になりませんね 次の連れてきます」

俺「・・・・次?」

男「コイツです!」

女奴隷2「いってえな!話せこの野郎!!」

俺「!」

男「こいつは5円になります」

女奴隷2「放せよコラ 股蹴り上げるぞ!!」

俺「・・・・随分と口が悪いっすね」

俺「しかしその高圧的な視線・・・それは美人OL…いや、ドSの新任教師を彷彿させる・・」

男「そうです!こいつはドSなんです。ドMのお客様向けの商品ですねw」

男「試されますー?」

俺「無料なんだろ?」

男「ええ」

俺「なら試すわ」

男「わかりました。上着をお預かりします。楽しんで下さいw」

バタン・・

俺「フヘヘw」



16: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:14:34
なんだこのSS・・



17: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:14:44
俺は好き・・



18: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:15:04
ドS奴隷欲しい



19: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:22:48
15分後

俺「あーーーー!! あーーー!!!!」

俺「ごめんなちゃいママああああああああ」

女奴隷2「許さないよ!!! ほら踏みつぶすよ!!!」

俺「あああああああああ なんか・・・なんか変な気分ーんんんん」


ガチャ

男「すみませんお客様…時間切れです」

俺「最高っす」

男「あ、最高でしたかw」

俺「俺ってばさっきドSに目覚めたと思ってたのに、ドMにもなれたみたいw」

男「ほう…良いですね」

男「では次を連れてきますね!」

俺「まだあんの?」

男「ええ、この子です」

奴隷3「・・・・・ひっ」

俺「すごく怯えてるな でも可愛い」

俺「普通に可愛い//////」

男「ええ、とっても可愛い奴隷なんですけどね」

男「この子は他の女奴隷とは違うんですよw」

俺「何が違うん?」

男「この子は男なんです」

俺「ええ!?」

俺「・・・見えない」

俺「つか普通に一目惚れしてしまってた…」

男「・・・・・試されます?」

俺「・・・・・・・・」

俺「た・・・試してみようかな」

男「この子は男ですよ?」

俺「何事も経験というし//////」

男「わかりましたww上着をお預かりします 楽しんで下さいw」

バタン・・

俺「俺は・・・超えてはいけない壁を。。。。」



20: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:23:18
ドS女奴隷を買うENDで普通に良かったじゃねーか!!!



21: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:23:30
やっぱホモオチだったか



22: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:23:42
アッー



23: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:31:29
15分後――

奴隷3「お兄ちゃんの中・・・あったかい」

俺「お前の肌・・・そこらの女よりモチモチしてるよ…」

俺「あああ・・・・」


男「すみませんお客様、時間切れです」

俺「ええ…」

男「気に入られましたか?」

俺「うん・・最初は抵抗があったけど、いざ壁を超えるとそこは楽園だったみたいな・・」

男「完璧です!」

俺「え?」

男「両刀・・・いいじゃないですか!大富豪の方には恐れ入ります!」

俺「そ・・・そう////?」

男「では次でラストになります。本日のメインイベントとも言うべき商品ですよ!」

俺「それは楽しみだ」

男「ではお隣の部屋へ移動してください」

俺「移動すんの?」

男「ええww ここではちょっとアレなんでww」

俺「わかったー」

男「あ、お客様上着をお返しします」

俺「いや、いいよ」

俺「俺全裸でいいわ どうせ脱ぐし」

男「そうですか」

男「ではこちらの部屋へどうぞ!」

俺「うむ」

スタスタスタ



24: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:31:39
ホモキターアアアアアアアアアアアアアアアアアアア



25: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:31:51
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwww



26: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:48:19
男「この部屋です!」

俺「誰もいないじゃん つかなんで真っ暗?」

男「メインイベントなのでw ここにお立ち下さい」

俺「?」

男「もうすぐアナウンスがありますからwww どうぞお楽しみに」

俺「・・・・なんなんだ一体」


・・・

・・・・・・


・・・・・・・・・・・

ザザー

放送の声「では本日のメインイベントになりまあーす」

放送の声「この奴隷!純真無垢で疑う事知らない性格…」

放送の声「私がけしかけると、本当にタイムスリップしてきたと信じているのですwww」


大勢の笑い声「ギャハハハハハーwwwwwww」

俺「!」

俺「なんだこの声!?」

放送の声「ある時はドSに!またある時はドMに!自由自在に性趣向を変化させる能力を当社が身に着けさせ」

放送の声「完璧な性奴隷を産みだすことが出来ました」

放送の声「それでは登場して頂きましょうwwww」

放送の声「汎用人型セクロス奴隷・・・・俺君です!!!!!!」


ピカー(まばゆい光

大勢の人間「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」


俺「え・・・え!?」

放送の声「淑女の皆さん・・・俺君・・・いかがですか!?」

ババア「わー若いー!!!!」

ババア2「気になるわーwwwwwww」

俺「は!?・・・・・・・・・・はあ!?」


俺「何言ってんのこいつら・・・・俺が・・・奴隷!?」

放送の声「しかもこの俺君・・・・男も大好きですw」(ボソ

筋肉マッチョのオジサン「買ったーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

俺「ええええええええええええええええ」


筋肉マッチョのオジサン「月水金は俺の相手に、火木土日は嫁の相手をさせようっとww」

筋肉マッチョのオジサンのデブ嫁「期待してるわ」


俺「えええええええええええええええええええええええええええええええ」



こうして俺は一生奴隷として生きる羽目になった END



27: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:48:30
オチワロタwwwwww



28: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:48:42
最初から勘違いだったんかよwwwwwwwwwww



29: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:48:59
育てられていたのか…



30: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:49:33
でも若い女2人と出来ただけでも幸せやんけ



31: 以下、2chにかわりまして俺がお送りします。 2014/08/18(月) 22:49:57
大人版注文の多い料理店やな
薄い本がでるわ